本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

OpenSea(オープンシー)の登録方法【アカウント作成からログイン方法・サイトの日本語化まで解説】

Openseaの登録方法|アカウント作成からログイン方法・サイトの日本語化まで解説【初心者向け】NFT
  • OpenSea(オープンシー)ってなに?
  • OpenSeaって日本語化できないの?
  • OpenSeaのアカウント登録方法がわからない
  • OpenSeaとMetamaskの接続ってどうやるの?
  • OpenSeaのログイン方法が知りたい

この記事は、上記のようなお悩みで困っているNFT初心者さんにおすすめの内容です。

この記事を書いた人

・本業はデザイナー歴10年。イラストも描きます。
・自身のNFTコレクションを運営。
・第1弾NFTコレクションが発売からわずか44分で完売。

OpenSeaでの取引は、クリエイター・コレクターの知名度や収益UPの可能性を広げてくれます。

なぜならクリエイターなら自分の作品を世界へ直接販売でき、コレクターなら購入したNFTを転売したりして収益を得られるからです。

  • 小学3年生が作った作品が約380万円で売れた
  • 最初無料で配られた『CryptoPunks』というNFTが27億円で売却された

これらはすべてOpenSea内で起きたことです。

こうした事から、今からNFTを始める方にも収益UPできる可能性が秘められている場所、それが世界最大級のNFTマーケットプレイス『OpenSea』なのです。

その可能性を高めるためにも、まずこの記事を参考にOpenSeaの登録/アカウント作成をサクッと済ませてしまいましょう。

イチ
イチ

2021年11月からNFTをはじめ、NFT出品経験もある筆者が解説します!

【関連記事】NFTとはわかりやすく解説!『NFTが15秒で理解できる』図解付き

OpenSeaで出品・購入するには仮想通貨【イーサリアム】が必要です。

NFTの出品・売買には仮想通貨『イーサリアム』と仮想通貨取引所の口座開設が必要です。
GMOコイン・コインチェックなら無料かつ10分程度で口座開設できます。

【送金・即時入金手数料が無料※】GMOコイン公式ページから口座開設

詳細についてはGMOコイン公式ページから確認できます。
※日本円の大口出金手数料を除く

【取り扱い仮想通貨数 国内最大級※】コインチェック公式ページから口座開設

詳細についてはコインチェック公式ページから確認できます。
※2022年5月金融庁暗号資産交換業者登録対象
(コインチェック調べ)

 

OpenSea(オープンシー)とは?

OpenSeaはNFTを取り扱う、巨大なデジタルアートのお店です。

そこでは、世界中のNFTアート作品が展示されていて、それらを誰でも見たり、買ったり、自分の作品を出品までできるんです。

悩む人
悩む人

とはいえ、海外サイトって怖くない?

OpenSeaは日本語にも一部対応。日本人クリエイター・コレクターが多いのが特徴

だから日本人の初心者にも参加しやすい、世界トップクラスのNFTマーケットプレイスなんです。

何となくイメージがつかめたでしょうか?
いったん、ここでOpenSeaとは何か?についておさらいしておきましょう。

Openseaの特徴をおさらい
  • 世界中のNFTを取扱う世界トップクラスのデジタルアート店
  • 誰でもNFTを見たり購入したり自分の作品の出品までできる
  • 日本語に一部対応しているので取引しやすい
  • 日本人アーティストやNFTコレクターが多い

では、実際にOpenSea公式ページを見てみましょう。
以下がOpenSeaのトップページです。

● OpenSea公式ページはこちらから >> https://opensea.io/

OpenSeaトップページ-2023_0318
悩む人
悩む人

一部、日本語対応って言ってたのに……英語やん……

イチ
イチ

そんな人のためにOpenSeaを日本語化する方法があるんです!

次からは、英語版のOpenSeaを日本語化する方法2つを紹介していきます。

 

OpenSea(オープンシー)を日本語化する方法【2つ】

Openseaを日本語化する方法は2つあります。
お好きな方をタップするとスキップできます。

 

OpenSea(オープンシー)を一部日本語化する方法

個人的にこの方法が一番おすすめです。

こちらのリンク(https://opensea.io/ja)をクリックするだけで、日本語版のOpenseaを見ることができます。

日本語版サイトはこんな雰囲気ですね。
検索欄や、よく使うメニューが日本語化されていて、はじめてでもすぐ使えるようになります。

悩む人
悩む人

え、このURL大丈夫?Openseaの偽サイトとかもあるらしいじゃん?

と不安な方のために、筆者がOpenseaの公式ヘルプページから問い合わせてみました
当時のメール内容をそのまま公開します。

改めて文章化すると”ニューホライズン感”が満載ですが、要点はこんな感じです。

イチ
イチ

『https://opensea.io/ja』は御社の日本語サイトですか?

Opensea公式
Opensea公式

当社の日本語対応サイトで間違いありません。
我々もこのサイトを公開できたことをとても嬉しく思います。

以下がOpensea公式とやりとりしたメール画像です。

Openseaへの質問メール
Opensea公式からの回答メール

なので『https://opensea.io/ja』はOpenSea公式に確認が取れているので、安心してアクセスできます。

 

Google Chromeの翻訳機能を使う方法(PC/スマホ対応)

OpenseaをGoogle ChromeのPC版/スマホ版それぞれで見る方法です。
Google Chrome搭載のサイト翻訳機能を使えばOpenseaを日本語で見ることができます。

注意

Chromeの日本語翻訳機能は完璧ではないので、日本語表現としておかしな部分がよくあります。 「ある程度の意味を理解する」ぐらいの生温かい気持ちで使いましょう。

ChromeでOpenSeaを日本語化する方法(PC版)

Chromeで英文サイトを見ると、「英文のままか日本語訳するか?」というポップアップが出ることがあると思います。

今回紹介するのは、そのChromeの機能を使って日本語化していく方法で、たった2クリックで日本語化することができます。

GoogleChromeの翻訳機能を使いOpenSeaを日本語化する方法

上記画像の検索欄・右端にあるGoogle翻訳のアイコンをクリックすると、以下のポップアップが表示されるので日本語をクリックしてください。

すると、このようにOpenSeaの日本語化されたページが表示できます。
かなり日本語としては強引ではありますが…… 笑

GoogleChromeの翻訳機能を使いOpenSeaを日本語化する方法03

ChromeでOpenSeaを日本語化する方法(スマホ版)

GoogleChromeのスマホ版を使えば、OpenSeaを日本語化できます。
スマホ版のGoogle Chromeは以下からダウンロード可能です。

Google Chrome - ウェブブラウザ
Google Chrome – ウェブブラウザ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

OpenSeaに行ったとたんに翻訳するか聞かれる場合

GoogleChromeの翻訳機能を使いOpenSeaを日本語化する方法(スマホ版)01

最近のスマホ版Chromeだと、スマホで英語版OpenSea(オープンシー)にアクセスしたとたんに「翻訳しますか?」と聞かれるので、この表示が出たら赤枠の『翻訳』をタップすれば、それだけでOpenSeaを日本語化できます。

「翻訳しますか?」のメッセージが表示されない場合

スマホ版のChromeでOpenSeaに行っても「ページを翻訳しますか?」と表示されないときは、以下の手順で翻訳を選択すれば、OpenSeaを日本語化できます。

GoogleChromeの翻訳機能を使いOpenSeaを日本語化する方法(スマホ版)02

 

OpenSea(オープンシー)の登録方法/新規アカウントの作成方法

いよいよOpenseaに登録して、アカウントを作成していきます。
アカウントを作成すれば、すぐNFTを売買することができますよ。

注意

Openseaの登録・アカウント作成には、MetaMask(メタマスク)の作成が必要です。
※メタマスクとは?:仮想通貨やNFTを入れておくデジタル財布。一般的に『ウォレット』と呼ばれます

MetaMask(メタマスク)の作成が済んでない方は、以下の記事を読めば10分かからず作れます。

>>MetaMask(メタマスク)の公式ダウンロードページはこちら

OpenSea(オープンシー)の登録方法/新規アカウントの作成方法の流れ

すでにMetaMaskの作成が済んでいる方は、さっそくOpenSeaへの登録を進めていきましょう。
以下が登録/新規アカウント作成方法の流れです。

OpenSea(オープンシー)登録の流れ

OpenSeaの公式サイトに行く

OpenSeaとMetaMaskを接続

アカウント情報を登録する

OpenSeaからのメールを確認する

Memo

PCが苦手でも10分ほどでOpenSeaのアカウントは作れます。

 

OpenSeaの公式サイトに行く

では、実際にOpenSeaに登録し、アカウントを作成していきます。
【日本語版】OpenSeaの公式サイトにアクセスして、右上にある人型のアイコンをクリックします。

イチ
イチ

『OpenSeaとMetaMaskの接続』もこのセクションで説明するので安心してくださいね

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法01

OpenSeaとMetaMaskを接続

人型アイコンをクリックすると、以下の『ウォレットを接続』画面が表示されます。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法02

赤枠部分の『MetaMask』を選んでください。

『MetaMask』を選択すると、Metamaskプラグインが立ち上がって『MetaMaskを使用して接続』という表示に切り替わります。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法03

OpenSeaの公式ページ(https://opensea.io/)に接続されているか、必ず確認してから『次へ』を押します。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法04

『(自分のアカウント名)に接続』という画面が表示されるので『接続』をクリックしてください。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法05

『Accept and sign』というボタンが表示されるのでクリックしましょう。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法06

署名前にこのような画面が表示されます。
ざっくりいうと、「うちのマケプレは安全やで」ってことです。

悩む人
悩む人

雑か

イチ
イチ

「OpenSeaは商品の受取り前に盗品や状態の変更を確認できるようになったので、安心して取引できるよ」ってことです

続けて、以下の『署名の要求』画面が表示されるので『署名』を押せば、もうほぼOpenSeaに登録できたも同然です。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法07

これで自分のプロフィールページが作成できました。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法08

ただ、ページにはまだ何の情報も入っていないので、次項で基本的なアカウント情報を入れていきます。

アカウント情報を登録する

自分のアカウントページに基本情報を登録します。
入れる情報は少ないので数分で入力完了できます。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法09

まず、上記画像の右上部分①にある、自分のアイコンをクリックしてください。
するとメニューが表示されるので、その中から『設定』を選びます。

プロフィール詳細画面が表示されました。
あとで編集もできるので、いま入れられるものだけ入れていきましょう。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法10

入力・変更する情報は大きく分けて2つ。
『基本情報』と『プロフィール画像』です。

基本情報の入力項目
  • ユーザー名
  • Bio : 自己自身の簡単な説明
  • メールアドレス
  • ソーシャルメディアの接続
  • リンク:作品紹介や個人サイトがあれば記入
  • ウォレットアドレス:変更しない
プロフィール画像の変更

アカウントページに表示されるアイコンや、画面上部のバナーを変更できます。
画面で言うと以下の画像の部分ですね。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法16
  • プロフィールバナー:推奨サイズ:1400px × 350px / 最大サイズ:100MB
  • プロフィール画像 : 推奨サイズ:350px × 350px / 最大サイズ:100MB

入力が完了したらページ最下部の『保存』を押すと、OpenSeaからのメールの確認をうながすメッセージが表示されるので、さっそくメールを見に行ってみましょう。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法11

Openseaからのメールを確認する

ひとつ前の手順で入力したメールアドレスに確認用のメールが届きます。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法12

メールを開くと以下の画面が表示されるので『VERIFY MY EMAIL』をクリック。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法13

以下画面に切り替わればOpenseaへの登録完了です。

OpenSeaの登録方法・アカウント作成方法14

これでOpenseaのアカウントが作成できました。
大変お疲れ様でした。

Opensea(オープンシー)でNFTの出品・購入をする

接続完了できたら、いよいよNFTの出品・購入などの取引ができるようになります。

イチ
イチ

NFT売買を行う前に、取引に必要なイーサリアム(ETH)がMetamask(メタマスク)内にあるか確認しておきましょう。

もし、イーサリアムが手元にない場合は、即時入金手数料やMetamask(メタマスク)への送金手数料がかからないGMOコインがおすすめです。

Openseaで出品・購入するには仮想通貨【イーサリアム】が必要です。

NFTの出品・売買には仮想通貨『イーサリアム』と仮想通貨取引所の口座開設が必要です。
GMOコイン・コインチェックなら無料かつ10分程度で口座開設できます。

【送金・即時入金手数料が無料※】GMOコイン公式ページから口座開設

詳細についてはGMOコイン公式ページから確認できます。
※日本円の大口出金手数料を除く

【取り扱い仮想通貨数 国内最大級※】コインチェック公式ページから口座開設

詳細についてはコインチェック公式ページから確認できます。
※2022年5月金融庁暗号資産交換業者登録対象
(コインチェック調べ)

>>出品・販売・購入の詳しい方法へはこちらからスキップ

 

OpenSea(オープンシー)のログイン方法

OpenSeaに慣れていないと、ログインだけでも「あれ?どこだっけ?」となりますよね。
そうならないよう、この項ではOpenSeaのログイン方法をおさらいしておきましょう。

【PC版】OpenSea(オープンシー)のログイン方法

まずはPCでOpenSea(オープンシー)にログインする方法を解説します。

【PC版】OpenSeaのログインの流れ

OpenSeaの公式サイトに行く

MetaMaskのパスワードを入力

MetaMaskと接続

以下のリンクからOpenSeaの公式ウェブサイトに行きます。

OpenSeaの公式サイトに行く

OpenSeaトップページにアクセスしたら右上の財布アイコンを押してください。

OpenSeaのログイン方法(PC版)01

次の画面で接続するウォレット(仮想通貨の財布)を聞かれるので『MetaMask』を選択します。

OpenSeaのログイン方法(PC版)02

MetaMaskのパスワードを入力

OpenSeaの登録時の手順と同様に、Metamask(メタマスク)が立ち上がります。
MetaMaskを作成した時のパスワードを入力し『ロック解除』を押してください。

OpenSeaのログイン方法(PC版)03

MetaMaskと接続

『MetaMaskを使用して接続』の画面が表示されるので『次へ』を選択してください。

OpenSeaのログイン方法(PC版)04

以下のように『自分のMetaMaskのアドレスに接続して良いか』聞いてくるので『接続』を押します。

OpenSeaのログイン方法(PC版)05

この画面が表示されれば、ログイン完了です。
これでOpenSeaですぐに取引できます。

OpenSeaのログイン方法(PC版)06

【スマホ版】Opensea(オープンシー)のログイン方法

Metamask(メタマスク)アプリを使うと、初期設定しておけば2回目以降は顔認証で簡単にログインできます。

イチ
イチ

アプリ開くだけで自動で認証されるのでめっちゃ楽にログインできます!

では、実際にスマホでのログイン方法を解説していきます。
以下の流れでスマホでもかんたんにOpenSeaにログインできます。続けて詳しく説明しますね。

【スマホ版】Openseaのログインの流れ

MetaMaskアプリをダウンロードする

MetaMaskを初期設定する

シークレットリカバリーフレーズを入力

MetaMaskのブラウザでOpenSeaにアクセス

MetaMask(メタマスク)を接続

イチ
イチ

【スマホ版】MetaMaskの初期設定が済んでいれば1〜3の手順は不要です。
以下のリンクから4番の手順に進んでください。

>>【スマホ版】MetaMaskの初期設定が済んでいる方は”アプリを開いて”こちら

 

MetaMask(メタマスク)アプリをダウンロードする

まずは以下の公式リンクからMetaMaskアプリをダウンロードします。

MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

ダウンロード完了するとこんな画面が表示されるので『開始』をタップしてください。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)01

MetaMaskを初期設定する

続いて、以下の画面に切り替わるので『秘密のリカバリーフレーズを使用〜』をタップ。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)02

次の画面では『I agree』をタップしましょう。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)03

シークレットリカバリーフレーズを入力

MetaMask作成時にメモしておいた12個のシークレットリカバリーフレーズと、MetaMaskのパスワードを入力し『インポート』をタップしてください。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)04
イチ
イチ

この時『Face IDでロックを解除しますか?』をONにしておくと、次回以降のログインが顔認証になるのでおすすめ。

これでMetaMaskアプリに自分の情報を関連づけることができました。

 

MetaMaskのブラウザでOpenSeaにアクセス

初期設定が済んでいれば、MetaMaskアプリを開くと自動的にこの画面が表示されます。
>>MetaMaskアプリのダウンロード・初期設定はこちら

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)05

アプリ画面の最下部『ブラウザ』をタップしてください。

以下の画面が表示されるので『https://opensea.io/』と入力して検索します。

イチ
イチ

もちろん日本語版OpenSea『https://opensea.io/ja』でもOKですよ!

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)06

MetaMask(メタマスク)を接続

OpenSea(スマホ版)のトップ画面が開くので画面右上の『3本線』メニューをタップします。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)07

展開したメニューの一番下にある『ウォレットを接続』を選びます。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)08

『表示されているアカウントで接続して良いか?』と聞いてくるので、接続するアカウントをもう一度確認してから『接続』をタップ。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)09

この画面が表示されればスマホでのOpenSeaのログイン完了です。
これでスマホでもOpenSeaで取引できるようになりました。

OpenSeaのログイン方法(スマホ版)10

 

OpenseaでのNFTの売り方・出品・販売方法

以下がNFTの販売・出品の流れです。

NFTの販売・出品の流れ

仮想通貨の口座と財布(ウォレット)を作る→ウォレットに入金

OpenSea(出品するお店)に登録

OpenSeaでコレクションを作る

NFTアートを登録・出品する手数料を払う

NFTの出品完了

イチ
イチ

詳しいやり方は以下記事をどうぞ!
筆者自身の出品時の実録そのままなので、記事を読みながら進めるだけでNFTを出品・販売することができます。

【画像付き】さらに詳しいNFTの販売・出品方法(保存版)「筆者が自分で出品した時の実録版」

悩む人
悩む人

NFTって何が売れるの?

イチ
イチ

デジタルデータなら基本なんでも取引できますよ。
最近は仮想空間上の土地も売買されてます。

OpenseaでのNFTの買い方・購入方法

以下がNFTの買い方・購入方法の流れです。

NFTの買い方・購入方法の流れ

仮想通貨の口座を開設

メタマスクでウォレットを登録・作成

メタマスクに送金する

OpenSeaでアカウントを作成

NFTを購入する

イチ
イチ

詳しいやり方は、はじめて筆者がNFTを購入した時の実録をわかりやすく記事にまとめています。
読みながら進めるだけで、初心者でも迷わずNFTを購入できます!

Opensea(オープンシー)のガス代について

ガス代とは、Opensea(オープンシー)での売買を行うときに発生する手数料のようなものです。

悩む人
悩む人

なーんだ。小難しい言い方しないで手数料って言えばいいのに

イチ
イチ

通常の手数料と違うのは、取引の処理速度にも関係してるんです。
多く支払うと処理が早くなるし、逆に少ないとかなり待たされたりします

次項でOpenSeaでかかるガス代を『出品/販売する時』『購入する時』で、それぞれ一覧表化しました。
参考にしてもらえたら嬉しいです。

Openseaで出品・販売する時にかかるガス代一覧

OpenSeaでNFTを出品・販売するときにかかるガス代の一覧表です。
他にもガス代が発生するタイミングはありますが、最初の頃にかかるものはこの中のいずれかです。

コレクション作成時無料
NFTアートの登録無料
NFTアートの出品/販売無料(2022年6月より無料化)
NFTアートの値下げ無料(※)
オファーの承認0.001〜0.003 ETH
Giveaway(NFTのプレゼント)0.003 ETH〜

※1=値下げした後に出品を取りやめると値下げ回数分だけガス代がかかります。
※2=上記はあくまで目安であり、その時のイーサリアムの相場や状況によって異なります。
※3=ガス代はEthereumネットワークの混雑状況によって変動するため、実際に取引を行う前には最新の情報を確認することをおすすめします。

Openseaで購入する時にかかるガス代一覧

OpenSeaでNFTを購入をするときにかかるガス代の一覧表です。
出品・販売時に比べ、購入時は特にイーサリアムの時価に影響を受けるので注意しましょう。

NFTアートを固定価格で購入0.003〜0.02 ETH
WETH→ETH/ETH→WETHの変換0.003〜0.01 ETH前後
オファー/オークション入札0.003〜0.01 ETH前後

※1=上記はあくまで目安であり、その時のイーサリアムの相場や状況によって異なります。
※2=ガス代はEthereumネットワークの混雑状況によって変動するため、実際に取引を行う前には最新の情報を確認することをおすすめします。

まとめ

今回は「OpenSeaのアカウント登録方法がわからない」や「OpenSeaのログイン方法が知りたい」といったNFT初心者さん向けに、以下の内容で解説しました。

OpenSeaへ登録できたなら、次はNFTを出品・販売したり、購入したりしたくなると思います。

イチ
イチ

OpenSeaでNFTを見ていたら欲しくなりますよね……

そんな方向けに、当ブログでは出品・販売、購入方法をはじめ、無料・スマホアプリでできる『NFTの作り方』などの記事を揃えています。

以下のリンクから気になる記事があったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

NFT初心者の方におすすめのNFT関連記事

NFT
イチをフォローする
イチブロ
タイトルとURLをコピーしました