Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方|FTX JPからの入金・送金方法【PC/スマホ版】

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方|FTX JPからの入金・送金方法【PC/スマホ版】
この記事でわかること

・ Phantom Walletの使い方
・【PC/アプリ版】のインストール方法

・Phantom Walletの入金・送金方法

今回はPC/スマホ両方でファントムウォレットの使い方、インストール方法、入金・送金方法をわかりやすく解説します。

イチ
イチ

特徴やセキュリティ面の話を飛ばしたい人は下からどうぞ!

では、順番に解説していきますね。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは?

Phantom Wallet(ファントムウォレット)は、Solana(仮想通貨)や、Solanaチェーン上のNFTを入れておく財布(ウォレット)です。

悩む人
悩む人

ウォレットならメタマスクとかで良くね?

イチ
イチ

SOL(仮想通貨)はメタマスクに入れられないんだ

>>ところでメタマスクって何?という方はこちら

Phantom Walletのできること・特徴

Phantom Walletは、ソラナ(SOL)の入出金やスワップができます。
NFTを入れたり、見られるところも他のウォレットと一緒ですね。

Phantom Walletのできること・特徴
● Solanaネットワーク上での仮想通貨の入金・送金・スワップ
● 処理が高速でガス代の安いSolanaネットワークで使えるウォレット
● NFTの管理・閲覧ができる

Phantom Walletの安全性・セキュリティ

Phantom Walletの安全性・セキュリティ
世界トップクラスのソフトウェア監査会社
Kudelski Securityが監査
● ユーザーが秘密鍵を管理・保有
● アプリ版は顔認証(生体認証)を採用
● コールドウォレットとも接続可能

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方

 

【PC版】Phantom Walletの始め方・インストール

Phantom Walletのインストールから始めていきます。
以下がPC版のインストールの流れです。

【PC版】Phantom Walletの始め方 手順

公式サイトからChromeに拡張機能を追加

ウォレットを新規作成

シークレットリカバリーフレーズを保存する

パスワードの設定/保存

秘密鍵を保存

公式サイトからChromeに拡張機能を追加

Phantom Wallet(ファントムウォレット)公式ページの右上『Download』をクリック。

以下の画面が表示されるのでスクロールしてお使いのブラウザを選びましょう。

イチ
イチ

今回はChromeの場合で説明するね

Googleウェブストアで『Chromeに追加』

続いて『拡張機能を追加』します。

これでPhantom Walletのインストールは完了です。

悩む人
悩む人

もうおしまい?ほんとにインストールできてんの??どこ??


正しくPhantom Walletがインストールされたか、ここで確認できます。

イチ
イチ

次はウォレットを作っていくよ!

ウォレットを新規作成

Phantom Walletを開き、『新規ウォレットの作成』をクリックします。

パスワードの設定/保存

パスワードを入力し『続行』をクリックします。

シークレットリカバリフレーズを保存する

赤枠内に表示される12個のフレーズを紙に書くか、画面を印刷するなどして保存しましょう。

イチ
イチ

シークレットリカバリフレーズはオフラインで保存がおすすめ!

キーボードショートカットの紹介が表示されるので『続行』

以上でPhantom Wallet(ファントムウォレット)のインストールは完了です。
お疲れ様でした。

イチ
イチ

続けてウォレットの秘密鍵も保存しておこう!

秘密鍵を保存

秘密鍵を確認するには、Phantom Wallet ホーム画面右下の歯車アイコンをクリックします。

切り替わった次画面を下へスクロールし『秘密鍵のエクスポート』をクリック。

前の手順で設定したパスワードを入力します。

表示された秘密鍵をメモするか、コピペしたものを印刷しておきましょう。

リカバリフレーズと秘密鍵の違いって何?

●リカバリフレーズ : ウォレットを復元するためのもの
●秘密鍵 : 入出金を管理する権利自体

SOL(仮想通貨)の購入方法についてはこちらをご覧ください。

 

【アプリ版】Phantom Walletの始め方・インストール

アプリ版のPhantom Walletの始め方・インストール方法を解説します。

以下がアプリ版のインストールからPC版との同期までの流れです。

【アプリ版】Phantom Walletの始め方 手順

Phantom Wallet公式アプリをインストール

顔認証の使用設定

シークレットリカバリーフレーズのインポート

パスワードの設定/保存

秘密鍵を保存

【アプリ版】Phantom Wallet(ファントムウォレット)のインストール方法

Phantom Walletは以下のリンクからダウンロードできます。

Phantom - Crypto Wallet
Phantom – Crypto Wallet
開発元:Phantom Technologies Incorporated
無料
posted withアプリーチ

App StoreやGoogle playから検索してもOKです。

【アプリ版】Phantom Wallet(ファントムウォレット)とPC版の同期方法

アプリを開くと次の画面が表示されるので、『すでにウォレットを持っている』をタップ。
>>まだウォレットを作成していない方はこちら

顔認証の使用設定

次に顔認証(生体認証)の設定画面が開きます。
不正アクセス防止と、格段にログインしやすくなるので設定をおすすめします。

シークレットリカバリフレーズのインポート

次にシークレットリカバリフレーズのインポート(入力)を求められます。

Memo

12個のフレーズは改行せず半角スペースで区切って入力します

以下いずれかの方法で入力していきましょう。

① メモしておいたシークレットリカバリーフレーズを手入力
② PC版のPhantom Walletからコピー&ペースト

2番が便利ですが、セキュリティ的に以下の方法をおすすめします。

Mac >> iPhone
1) AirDropでファイルを共有(Apple公式サポート)
2)メモアプリの同期(Apple公式サポート)
Windows >> Android
BluetoothでWindows でファイルを共有(Microsoft公式サポート)
イチ
イチ

タップすれば、それぞれのやり方にリンクするよ

 

PC側でPhantom Walletへログイン

PC側でPhantom Walletにログインし、歯車アイコンをクリック。

Memo

ログインにはPhantom Wallet登録時のパスワードが必要です

次画面で『シークレットリカバリフレーズを表示する』をクリック。

Memo

シークレットリカバリフレーズの表示には再度パスワード入力が必要です

ここで再度ログインパスワードを入力します。

表示された12個のフレーズをコピーします。

コピーした12フレーズを、上記通りAirDropやメモアプリでスマホに送り、以下の画面の欄に貼り付けましょう。

 

アカウントをインポートする

12個のフレーズを入力すると以下の画面になります。

同期したいアカウントを選んで『選択したアカウントをインポート』をタップ。

この画面が表示されてアカウントの同期は完了です。
お疲れ様でした。

 

Phantom Wallet(ファントムウォレット)への入金方法

以下がPhantom Walletへの入金の流れです。
今回は手順が一番楽なFTX JPからの入金方法を解説します。

Phantom Walletへの入金の流れ

Phantom Walleで『入金』を選択

SOLアドレスとウォレットアドレス名をコピー

FTX JPで必要な情報を入力

FTX JPから出金

イチ
イチ

Phantom Walletに入金するにはSOL(仮想通貨)が必要だよ。
手間なく日本円でSOL買いたい人は以下の記事を見てね!

Phantom Walletを開く

Phantom Walletを開き『入金』をクリックします。

次画面でSolanaを選択します。

SOLアドレスとウォレットアドレス名をコピー

以下の画面になったら位置①のウォレットアドレス名と②のSOLアドレスをコピーしておきます。

必要な情報を入力

FTX JPのTOPページに切替え、画面右上にある『ウォレット』をクリック。

イチ
イチ

追加証拠金とか表示されるけど『ウォレット』部分だけをクリックすればOK

以下の画面になるので、ソラナ(SOL)の行の『出金』をクリック。

FTX JP側から出金

FTX JPの出金画面で行うことは以下の5つです。

  1. 出金(Phantom Walletに入金)したい額を入力
  2. SOLアドレスの貼付け
  3. ウォレットアドレス名の貼付け
  4. ワンタイムパスワード入力
  5. 確認事項にチェック
イチ
イチ

面倒そうだけど、やること自体はカンタンなので一つずつやっていこう!

今回は試しに0.1SOLをPhantom Walletに送るので、数量欄に『0.1』と入力してみます。
その下の『SOLアドレス』にコピーしておいたSOLアドレスを貼付けてください。

続いて『アドレス名』欄に同じくコピーしておいたウォレットアドレス名を貼付け。
その下にはGoogle認証アプリのワンタイムパスワードを入力してください。

下へスクロールし、『私名義の・・・』と『お名前や・・・』のチェックボックスをON。
『出金』をクリックします。

イチ
イチ

Google認証アプリはここからダウンロードできるよ

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Phantom Walletのトップ画面に入金額が反映されていれば入金は完了です。

悩む人
悩む人

入金ってどんぐらいで反映される??

イチ
イチ

問題なければものの数分で反映されるよ!

 

Phantom Wallet(ファントムウォレット)からの出金方法

以下がPhantom Walletからの送金の流れです。

Phantom Walletからの送金の流れ

FTX JPでSOLアドレスをコピー

Phantom Walletで『送金』を選択

Phantom WalletにFTX JPのSOLアドレスを貼り付け

Phantom Walletから出金

前項に引き続きFTX JPを例にとって送金方法を解説します。

イチ
イチ

Phantom WalletからSOLを送金するには仮想通貨取引所の開設が必要だよ。

FTX JPでSOLアドレスをコピー

FTX JPのトップページ右上の『ウォレット』をクリックします。

イチ
イチ

追加証拠金とか表示されるけど『ウォレット』部分だけをクリックすればOK

次の画面に切替わるので、ソラナ(SOL)の行の『入金』をクリックします。

SOLの入金画面になるので、『Copy』をクリックしてSOLアドレスをコピーしておきます。

Phantom Walletで『送金』を選択

Phantom Walletに切替え『送信』をクリックします。

Solanaをクリック。

Phantom WalletにFTX JPのSOLアドレスを貼り付け

以下画面でFTX JPでコピーしておいたSOLアドレスを貼付け。
送金額を指定し、『次へ』をクリックします。

送金されるSOL数量を確認し、問題なければ『送信』をクリック。

以下の送信完了画面が表示されて送金完了です。
お疲れ様でした!

まとめ

今回はPC/スマホ両方でファントムウォレットの使い方、インストール方法、入金・送金方法をわかりやすく解説しました。

この記事でわかること

・ Phantom Walletの使い方
・【PC/アプリ版】のインストール方法

・Phantom Walletの入金・送金方法

Phantom Wallet(ファントムウォレット)はFTX JPの口座開設と合わせて行うと楽です。
FTX JPなら直接SOLを購入でき、海外取引所の口座開設やスワップなどの手間が省けますよ。